学校案内

ホーム > 学校案内 > 学院長挨拶

学院長挨拶

白寿医療学院 学院長 南風原 英之

白寿医療学院 学院長
栗原 裕康

【プロフィール】

慶應義塾大学経済学部卒業。
静岡県議会議員、衆議院議員、
静岡県沼津市市長として教育行政に携わる。

【経歴】

1980年
衆議院議員 栗原 祐幸 秘書
1991年
静岡県議会議員
1993年
衆議院議員
2008年
静岡県沼津市長

科学する心と力を養おう

~医療を志し、その初心の意気込みを持ち続ける方の入学をお待ちしています。~

白寿医療学院の教育理念は「温故知新の精神で科学する心と力を養う」というモットーを掲げています。

それは、これまで蓄積してきた厖大な医療の知識や技術を科学的に分析・解析して、そこから改めて新しい知識や意義を見出し、医療に役立てようとすることです。

本学は患者さんや家族の人の言うことをよく聴き、共に共感できる心を持って、人に優しい医療を提供する資質の高い真のプロとしての医療人の養成を目指しています。

この目的のために、学びの場、共に語り合う場、考え抜く場、体験の場など教育環境を整備しました。何事も解った・より解った・更に解ったというように学びの基本を習得してもらえるように教育します。

医療を志し、その初心の意気込みを忘れず持ち続ける人の入学を心よりお待ちしています。教育に自信を持った優秀な教員が皆さんを迎えてくれるでしょう。

このページのトップへ